The Carrot Seed - そらまめずの絵本の本棚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Carrot Seed

男の子がにんじんさんのタネをまいて,みんなに芽は出ないかもといわれながらも,毎日みずやりをするとにんじんさんの芽が出るお話です.

初版は 1945 年で,アメリカでは古典的な絵本です.色彩が限定されていて,茶色と黄色と白の絵は時代を感じさせます.

100 Best Books for Children の本.
The Carrot Seed Board BookThe Carrot Seed Board Book
(1993/05/01)
Ruth Krauss

商品詳細を見る

↑アマゾン (Amazon.co.jp) で購入する↑

Amazon.com で購入する場合はこちらをクリック

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Google
カテゴリ
そらまめずのプロフィール

そらまめず

Author:そらまめず
そらまめずはロサンゼルスに住んでいるふたごの男の子(プチ)と女の子(プク).7才になりました.

平日は朝から夕方まで小学校に通っていて,昼間は英語の生活,おうちに帰ってくると日本語の生活です.

テレビやDVDはほとんど英語でみていましたが,最近リージョンフリーのDVDを買ったので,日本のDVDがたくさんみられるようになりました.難しい日本語も喋れるようになってきました。プリキュアやゴーカイジャーにはまっています。

タグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
  フィードメーター - そらまめずの絵本の本棚
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
参加ランキング
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
ジモモ ロサンゼルス track feed そらまめずの絵本の本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。